日本一の温泉地を楽しむ|観光地やご当地グルメを満喫するツアー

男性

別府にある地獄について

桶

別府市といえば温泉と言われるほど別府市には数多くの温泉が存在し、温泉にちなんだ観光スポットも数多く存在します。その中でも有名なものとして、地獄巡りが挙げられます。別府市には地獄と称される7つの観光スポットが存在し、別府市に訪れる観光客の中にはその地獄を巡ることを目的としている人も多いのです。その地獄の内、一つは海地獄と呼ばれるものになります。海地獄は約97度の非常に高音な池で、池の色がコバルトブルーであることが特徴的です。その色から、遠目に見ると涼しさを感じることのできる池ですが、近づくとその熱気に圧倒されます。それは、海地獄という名称について納得させられるものとなっているでしょう。
地獄巡りで見ることのできる地獄の二つ目として、血の池地獄と呼ばれる観光スポットが存在します。血の池地獄は海地獄と同様に池の温度と色が特徴的な地獄で、血の池という名称を納得させるような真っ赤な池の色をしています。血の池地獄では、池から取れる粘土から作られた血の池軟膏と呼ばれるものがお土産として販売されており、それらは皮膚病に効果があると言われています。海地獄と血の池地獄では、それぞれ足湯温泉を無料で楽しむ施設が設けられているので、観光で訪れた際には利用することでリフレッシュすることができるでしょう。三つめの地獄に、龍巻地獄と呼ばれるものが挙げられます。龍巻地獄は天然の間欠泉で、屋根によって遮られていますがその墳力は熱水を約30m噴き上げる力を持っているとされています。その勢いと熱気は、見たものを圧巻することでしょう。次に、白池地獄についてです。白池地獄は青白い色をした熱池のことで、その泉温は約95度と言われています。白池地獄の観光スポット内には熱帯魚館やピラルク館などが存在し、アマゾンに住む魚を観察することができるでしょう。

Copyright© 2016 日本一の温泉地を楽しむ|観光地やご当地グルメを満喫するツアー All Rights Reserved.